ニキビ クリーム

ニキビ肌にクリーム、あり?なし?

肌にしっかりとした潤いを与えてくれるクリームは、乾燥しがちな大人の肌には大切なアイテムですよね。
でも、そのこってりとした感触のせいか好き嫌いがわかれるアイテムでもあります。

 

特に、ニキビができやすい方は「ただでさえ肌が脂っぽいのにそんなクリームなんて…」と避けがちです。

 

ですが、それは大間違いですよ。
大人ニキビの原因の大半は乾燥のせい。ニキビができるからといって、脂性肌だとは限らないのです。
もちろん、ニキビができるからには皮脂が存在しているわけで、部分的に肌が脂っこくなっている箇所もあるでしょう。
でも、そこは元々肌が乾燥していた部分であって、その乾燥を補うために過剰に皮脂が分泌されてしまっているだけなのです。

 

本当はお肌は潤いを求めているのかもしれないのに、
ただの思い込みで保湿をさけたり、クリームをさけたり、人間って身勝手ですよね。
どうしてもクリームを使うのが苦手だという方でも、それ以外の方法で保湿を行っていかないといけません。

 

洗顔で保湿作用もある天然クレイ

 

例えば、洗顔だって肌をしっかりと保湿するチャンスです。

 

ニキビ肌の方にとっては、
ただ皮脂を洗い流しさえすればいい作業かもしれませんが、
洗顔はスキンケアの基本、
本来ならば一番重視するべき工程なのです。

 

もちろんただ洗うだけでは保湿どころか
肌の潤いは逃げていく一方ですね。

 

市販されている洗顔料の多くには
「界面活性剤」という物が含まれており、
これは洗浄力があまりに強すぎて、
肌に必要な成分まで落として乾燥肌を作り出してしまいます。

 

洗顔をしながら同時に保湿を行いたいなら、
それ自体が保湿作用を持つ天然クレイがおすすめです。

 

天然クレイを利用したケアはエステでも行われていますが、
余計な皮脂のみを吸着して肌にしっかり潤いを残してくれる作用は、
大人の肌にはとても相性が良いんです。

 

乾燥が原因のニキビにお悩みの方は、
この洗顔料を見直すことによって、ずいぶんと解消されると思いますよ。

 

肌には一定の皮脂も必要

 

そして、天然クレイがしっかりと保湿してくれているからといって油断は禁物です。
洗顔のあとは化粧水、乳液、クリームなどのお好みのアイテムでしっかり保湿してくださいね。

 

潤いを逃がさないという意味ではやはりクリームが最適ですが、どうしても肌に合わない方はしっかり保湿してくれるタイプの乳液や、
ポイントケアアイテムでも構いません。乾燥が原因で出来るニキビは、
あごや口周りなどに多く現れますので、このあたりのケアを重点的に行うと良いでしょう。

 

食事などで余計な油分を避ける事は大切ですが、肌には一定の皮脂も必要です。
あまり「脂」を忌み嫌わずに、上手に潤いをお肌に取り入れ、程よいバランスを保てるように心がけてください。
乾燥はニキビの原因にも肌の老化を加速させる原因にもなりますから、紫外線と同じくらいお肌の大敵なんですよ。


このページの先頭へ戻る